本文へスキップ

刷毛の味わいを楽しむ塗り 長野市 小林塗装

電話でのお問い合わせはTEL.026-241-3483

タップでかかります。TEL.026-241-3483

一般住宅Housing

『一般家庭の塗装について』
長野市・小林塗装は、建築業の方から"塗装の目利き"の技を買っていただいて、ご指名を多数いただいております。
ここでは、小林塗装の手掛けた物件について、いくつかご紹介します。

室内塗装――ウレタン塗料

長野市小林塗装の仕事1

①~④は作業前
⑤~⑧は作業後です。

今回は、新築の現場にて床の間仏間の塗装です。
昔ながらのとの粉で目止めをします。
乾いてから拭き取り下塗りをします。
乾いたらペーパー研ぎ
中塗りをして
また乾いたらペーパー研ぎ
上塗り(ウレタン仕上げ)
ウレタンは何回も塗り重ねると良いです。
その度耐水ペーパーで研ぎます。

ウレタン塗装とは、昔からあるごく一般的な塗装です。
簡単に言うと、透明な膜で覆ったような状態になります。木の表面に塗膜を作り、水分などがしみこむことはありません。水分を気にすることが少なく、汚れがついた際は簡単にふきとることができます。
また、オイル仕上げとは違い透明の塗料で覆ってしまうため、手触りも見た目ともに木の質感をそこなってしまいます。人工的に見え、ツルっとした手触りとなり見た目にはつややかな光沢が出ます。

お客さまのご要望をじっくり伺い、最も適した塗料が提案できました

外装塗装――シリコン塗料

長野市小林塗装の仕事1

こちらの物件は、シリコン塗料で塗装しています。シリコンは60%のシェアを持つといわれる塗料で、耐用年数も10年~13年ほどあり、人気の塗料で、刷毛塗りとローラー塗りの二種を使い分けて、美しく仕上げました。
事前に、オーナー様と色見本等でしっかり打ち合わせをしてからの施工です。

今回使用のシリコン塗料は、グリーンマイルドシリコンです。汚れにくく、耐久性のあるアクリルシリコン樹脂塗料です。ツヤも長持ちします。セラミックも配合されていて、汚れに対するパワーは文句なしです。耐久性・防藻・防カビ性に優れ、透湿性塗膜によって、内部結露を防止します。

お客さまのご要望をじっくり伺い、最も適した塗料が提案できました

外装塗装――フッ素塗料

長野市小林塗の仕事2

こちらの物件は、フッ素塗料で塗装しています。
高品質の塗料ですが、屋根の素材がコロニアルのため耐久性は10年くらいと言われています。
金属製の素材に塗った場合は、15年~20年は持ち、シリコン塗料のメリットに加え、光沢維持能力の高さと酸性に強く、藻の発生を防ぎます。
今回使用のフッ素塗料は、ファイン4Fセラミックという、現在もっとも多く使われている塗料です。 フッ素塗料は登場してから、シリコン塗料と比較して、まだ歴史が浅いのですが、塗装のリスクを極力減らすことができる、現在、最もよく使われている塗料です。

オーナー様のご要望をじっくりお伺いして、最も適した塗料を提案いたします


店舗屋根塗装――シリコンルーフハイブリッド

長野市小林塗装の仕事3

こちらの物件は、関西ペイントのシリコンルーフハイブリッドという塗料で塗装しています。
この塗料は、耐水性・密着性が優れており、雪国では解けた雪が水になり、塗膜表面に長時間留まるのですが、すると塗膜がふやけたり剥離したりの危険がありますが、この塗料は雪国の環境にも十分耐えることができますので、今回はこれをお勧めしました。

屋根に上がって錆が多く出ているとわかったので、まずは錆をとることから始めます。
この作業をしっかりやらないと塗面が後々うきあがってしまいますので、これは機械でとっていきます。
綺麗になったところで錆止めの下地を塗ります。光の加減で多少ムラが見えるかもしれませんが、均等にしっかり塗っています。下地が適当だと本塗りをしても鮮やかになりませんし、持ちも悪いのです。
寧ろ下塗りの上手さが塗装屋の腕の見せ所です。 錆止めがしっかり乾いたところで本塗りです。
今回もわが社定番のはけ塗りです。きれいに塗膜ができて空も写ります。
凹凸の多いところは刷毛で、平面の部分はローラーで、今回、上塗りは2回塗りをご提案しました。
これで余裕で10年はしっかり屋根を守ってくれます。

オーナー様のご要望をじっくりお伺いして、最も適した塗料を提案いたします


内装の塗装――自然塗料を使うことをお勧めします

長野市小林塗装の仕事4

こちらの物件は、柿渋塗料で塗装しています。柿渋は日本に古来からある塗料です。
塗り重ねるごとに、深みと味わいがにじみ出てきます。
今回使用の塗料は「柿渋コートG」です。オーナー様が和室を造りたい、落ち着いた"和"の空間が楽しめる部屋が欲しいというご要望に対して、古来より日本家屋の塗装に使われる塗料を提案いたしました。
柿渋はさらに加えて、人や環境にやさしい、無臭・無害で安全な木材保護塗料です。木の呼吸を妨げず、防腐・防虫、耐光性、不燃性に優れた効果を持っています。

オーナー様のご要望をじっくりお伺いして、最も適した塗料をご提案します


内装の塗装―――自然塗料を使うことをお勧めします

長野市小林塗装の仕事5

小林塗装では自然塗料を充実させています。

内装むけの自然塗料が種類をふくめ、品質の良さには目を見張るものがあります。
小林塗装は、お客さまの要望に応えられるよう、自然塗料については豊富な在庫をそろえています。
今まで、新築でもリフォームでも内装の塗装工事でおこるシックハウス障害は、化学塗料が引き起こすものなのです。
無臭無害で機能性も広く持つ自然塗料に、関心をもっていただきたいと思います。


内装の塗装―――自然塗料は幅広い機能性を持っています

長野市小林塗装仕事6

この室内は水性シリコンで、塗装しました。
無臭無害でシックハウスはまったく問題ありません。壁紙とは違って、汚れがでても、耐水性があり、掃除が楽です

落ち着いた雰囲気を、出してくれる塗料です・



長野市小林塗装・店舗写真

information店舗情報

小林塗装

〒380-0802
長野市上松3-2-45
TEL.026-241-3483
FAX.026-241-3483
休業.土日祝
営業時間.8:30~17:30
ご依頼・アクセス

recruit